はてなブログ

ブログのアクセスが無いのはなぜ!アクセスを増やす為に必要な3つのこと

ケアマネの勉強中

こんにちは、アキです。

ブログを始めたばかりの方はブログでのアクセスが少ないな、なんで私のブログには人が集まらないのだろうと思った事がきっとあると思います。

私がブログを始めて間もない時、はてなブログでブログを書いていた時の実話を交えてお伝え出来ればと考えています。

皆が悩む疑問、どうしたらアクセス(PV)が増えていくの?

はてなブログを始めて3カ月経ったとき、ダイエット系記事以外にも、介護・福祉や雑記を含めてですが100記事まで増えました。毎日ではないですが更新し続けました。あくまで結果論ですがPVは徐々に上がっていきます。

合わせてブログに必要な事も交えてお伝えできたらいいなと思います!

ブログでアクセス増やす為に必要なこと

ブログを書いていても誰にも読まれないのではつまらないですよね。せっかく良いネタ仕入れて書いたのに全く読まれない!やっと半日書けて内容の濃い記事を書いたのに誰も見てくれない!

といったように嘆く方もいるでしょう。私もそうでした。

ブログを始めた頃に、全く読まれない時期が続いたのですが、なぜ副業または本業やフリーランスでブログを書くことを選んだのか。

ブログを始めたきっかけも大事となります。

ブログを始めたきっかけを思い出す

きっと殆どの方が知っていて、それを承知で運営しているのではないでしょうか。

ブログを始めた時は誰にも読まれないよ!という事実(現実)を。

その事実に直面して本当だったんだと思った時に、選択肢は2つです。

このままブログを続けるか辞めてしまうか。私と同時期に初めて辞めてしまった方も少なからずいます。副業で始めたブログも収益どころか記事が読まれないという事実に直面して、時間の無駄だと思って辞めていった方がほとんどです。

ああ勿体ない!と私は思ったわけです。

私は本屋でブログで収益が出るという事を知りました。それは一冊の本との出会いです。

1冊の本との出会いでモチベーションアップ

私はこの本に出会ってなかったらブログはやっていなかったでしょう。

この本には、ネットでのビジネスを行うのに必要最低限のことが、わかりやすく書いてあったので、立ち読みでは済まず購入しました。

それくらい、影響を受けた本といっても過言ではありません。もう幾度となく紹介させていただいています。

ブログを継続して更新すること

ブログの更新が一番難しいと言われています。ブログのネタが無くて書けない、ブログのネタはあるのに書く時間がない。

書かない理由として数字での結果を焦るあまり、結果が出ないもどかしさも加わり、ブログを書くことを辞めてしまう。

しかしながら、ブログって書いて更新してなんぼの商売なんですよね。私も3ヶ月はてなブログで更新してやっと読んでくれる読者様が増えてきましたもの。

ブログを継続するコツ

簡単ですが、自分自身に縛りをつけてみます。つけすぎても逆効果ですが。

始めたばかりだけどブログの更新を辞めてしまいたいと思った方に、これだけやればとりあえずはOKという事を今から3つ挙げます。

初心者でも継続するコツ
  1. 週に3回の更新
  2. 1記事1000文字程度
  3. 1ヵ月続けてみる

ブログのネタはなんでもいいです。自分自身のこと、何かに特化したもの、商品のレビューや旅先での出来事など。

ネタはなんでもいいので、上記3つの事を実行していればきっとアクセス数も徐々に増えていくことでしょう。

定期読者を増やす

はてなブログ時代に思った事は、はてなブログのサービスにフォロワー(読者)を設けることが出来るという利点があります。

「○○さんがアキの読者になりました」と、運営からメッセージが届いたことが結構嬉しいと感じました。

この、はてなブログの読者を増やすという行為は、Twitterなどで見られる炎上や影響力のある人(インフルエンサー)のつぶやきと似ている部分もありますが、すべてがそうではなくそれはごく一部。

どちらかと言えば「はてブ」の機能の方がアクセス数は増やせます。

単純にブログを書いた人に「面白かったです」とメッセージを残してブログサービス内で交流を深めていくことも、自分自身のブログアクセスを上げる一つの手段として行ってみるといいでしょう。

スポンサードリンク

まとめ

ブログでアクセスを増やすにはまず、継続してブログを更新するという事が大前提としてあります。

その継続ができていれば、100記事200記事と増えていった時に、大きな数字をとして現れる可能性は十分にあります。

最初から収益を望むことももしかしたら可能かもしれません。ですが楽しみながら更新するというメリットもブログにはあります。

3ヶ月、半年、1年後の数字が増えていると良いですね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください