介護

介護の給料は安い!だから給料を上げたくて実践した5つのこと

ケアマネ合格した

こんにちは、アキです。

介護の給料って安いですよね。どうにかして給料を上げたいと思っている方がほとんどではないでしょうか。

介護に携わっている皆さまはご存知の方も多いかと思いますが、介護の給料は介護の経験値で上がっていく仕組みになっています。

結論から言って、介護の給料は上がります!

結論

介護の給料は上がります

介護の給料が上がることに驚きを隠せない様子え、まじで!?

ですが、先にも言いましたが介護の経験値が必要になってきます。

出来れば介護だけでなく、その他介護に必要な経験や知識、力や年数が必要となってきますが、そんなに難しく考えることはありません。

私が介護歴10年の経験から得た、給料を上げる方法を教えたいと思います。

介護の給料を上げるための5つのこと

1:転職する

1つ目は、今の介護施設または介護事業所の給料が安いと感じている方は非常に多くいます。

給料を上げることは意外と簡単です。当たり前かもしれませんが、今の給料よりも高い介護施設や介護事業所に転職してしてしまえばいいのです。

転職をする利点

転職する利点を以下にまとめてみましたのでご覧ください。

介護の転職の利点
  • 給料が今よりもいいところを選ぶことができる。
  • 介護の人間関係をフラットにできる。
  • 自分に合った介護スタイルを選べる。など

給料を上げる以外にも、意外とたくさんな利点のある転職。

その利点を活かして、給料が今よりも高い介護施設や介護事業所で働くことができる、一番簡単な方法です。

かいご畑(おススメ介護転職サイト)
かいご畑の最大の特徴として、かいご畑に掲載されている派遣求人で就業が決定した場合、介護の資格講座の受講料が0円になる『キャリアアップ応援制度』の利用が出来ます!
関東、関西、東海、中国、九州と全国のエリア毎に厳選された介護職の求人情報を6 ,000件以上掲載・求人応募の対象者は、介護の資格をお持ちでない方(初めての方)から経験者層まで幅広い方が対象です。
おススメ度
魅力1登録が誰でも簡単にできる!
魅力2全国の介護職の求人6000件以上!!
魅力3キャリアアップ制度で無料で資格取得!!!

詳細ページ公式ページ

2:今の場所に居座る(勤続する)

2つ目は今の場所に居座るということです。

居座るとは、同じ状態を保ってあり続けるさまのこと。

介護の給料も同じ場所、同じ介護施設や介護事業所で働き続ければ給料は上がっていきます。その際に重要なポイントは、昇給ありと謳っている場所であるかどうかです。

今の場所に居座るポイント
  • わざわざ求人票に昇給の有り無しを書いているということは、当然のことながら昇給がない介護施設や介護事業所もあります。昇給ありか昇給ないかを確実に確認しておきましょう。

例えば昇給が年間に1000円だったとしても、10年働けば1万円上がることになります。その昇給額がもっと高ければそれだけ上がる、ということになります。

3:昇進をする

3つめは介護施設や介護事業所の主任、または管理者や施設長を目指して昇進するということです。

介護業界だけではなく他の企業でも同じことが言えますが、昇進すればある程度、もしくは思った以上の給料アップが見込めるものと思います。

先に書いた「勤続する」に直結しますが、勤続した先には昇給の他にも昇進も意識するといいでしょう。介護業界では意外と簡単に役職に就けることも利点の一つです。

昇進のポイント
  • 勤続とセットになってしまう部分はありますが、同じ場所で働いて経験を積み、管理者や施設長になれば今よりも給料はきっと上がるでしょう。
  • 上司からの打診を待つか、自分から動くかは自由。
  • 認められる介護士になるという目標もできるので、介護の仕事自体にも熱が入る。

4:介護福祉士資格を取得する

介護福祉士を取得して給料アップ150万人以上もいるの!?

4つ目は介護福祉士国家資格を取得することです。

言わずと知れた介護士の目標でもある介護福祉士資格。この資格は国家資格でもあり目指す人は非常にたくさんいます。

今では150万人以上の介護福祉士が存在しています。介護福祉士の資格を取得すると、介護施設や介護事業所にとっても利点もあります。

その利点こそが給料が上がる仕組みとなっているのです。難しい話ですが簡単に言いますと、介護サービスを利用している方から加算分の料金を請求できるのです。

その加算分の介護報酬が巡り巡って職員の給料となって支払われるのです。

難しい話はこれくらいにして、介護福祉士はどれくらい給料が上がるのかが気になるところ。一般的な相場を書きますね。

介護福祉士の資格手当の相場

介護福祉士の手当て相場
  • 介護福祉士資格手当の一般的な相場は5000円から1万円ほど。
  • 大きな法人や病院、株式会社によって差はあるが資格手当1万円以上の支給がある場所もある。

介護には地域性や介護施設のやり方等も含まれますので一概に言えませんがこのような感じです。

今ではほとんどの介護施設や介護事業所が、介護福祉士には手当てを支給しますので、給料を上げるために国家資格である介護福祉士を取得してみるといいでしょう。

5:夜勤をたくさんやる

5つめは夜勤をたくさんやる。です。

若干論点がずれてくるかもしれませんが、介護の給料の安さで悩んでいる方の多くに、日勤帯みので働いている方もいるかと思います。または夜勤手当の安さで悩む方とか。

介護の給料が安いと思ったら、まず自分の勤務先である介護施設に確認して、夜勤を増やしてもらうなどの希望を言ってみるといいでしょう。

今現在の介護業界全体の動きを見ても、給料を増やすのであれば、夜勤をやることは必須だと思います。

夜勤手当の相場
  • 低いところだと1回3000円程度。
  • 16時間以上のロング夜勤で1回5000円から8000円が平均。それ以上は意外と稀。
  • 8時間勤務のショート夜勤で1回5000円が相場。それ以上もあるが勤務時間が長い場合もある。

夜勤専門で働いている方もいますが給料形態はさまざまで、常勤で基本給にプラスして夜勤手当をもらっている方や、夜勤1回いくらという回数でもらっている方もいます。

常勤や非常勤でも違ってくるので、どの勤務形態が自分に適していて、どのように夜勤をすれば給料が上がるのかを見極めるのも大事となってきます。

スポンサードリンク

まとめ:介護の給料の上げ方

給料上がった給料上がった!!

介護の給料の上げ方をまとめると以下になります。

介護の給料の上げ方
  1. 転職する。
  2. 勤続する
  3. 昇進する。
  4. 介護福祉士を取得する。
  5. 夜勤をたくさんやる。

以上5つをピックアップしてあげましたがいかがでしたか。

参考になるものはございましたか。介護の給料を上げるとなると意外と大変なのかなとも思いますが、内容次第では簡単に実行できるものもあります。

介護の給料はほんっとうに安いですが、少しでも上げてモチベーションにつなげたいですね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください